<< 手応え 時間はかかる >>
また観察から
真冬の気温になると、とたんに脚が動かなくなるのはなぜなんでしょう。

脚への指示を出している伝達物質は「電気」みたいなものだし、神経回路も気温によって伝達スピードを変えるものではない…

どうも、こういう仮説は間違っているようです。

極端に気温差があって「座っている」から、急に「歩く」に移らなければならないときなどは、顕著に脚が動きません。

さて、また、観察から始めてみましょう。
by at-masaqui | 2015-01-18 04:09 | りはびり
<< 手応え 時間はかかる >>