人気ブログランキング |
<< 自律神経の失調と花粉症 手応え >>
意 思
未だに、右に関しては、身に覚えのない「深手」を負うことがあります。
ハサミを使った後に、ハサミで挟んだろうという傷を負っていることもあります。
あれから5年近く、感覚麻痺からはかなり解放されたように思っているのですが
「身に覚えのない深手」は、まだ「道半ば」の証拠です。

たぶん、全くの無意識では、神経の回路をつないでいられないのでしょうね。

歩くにしても、動き出しについては、足に命令しないと動かないような感覚がありますもん。

とにかく、一度、死んでしまった神経回路は元に戻らず、新たに回路をつくっていくことがリハビリです。

そして、再構築のガソリンになるのは、やっぱり「つなごうとする意思」なんでしょう。
だから無意識のとき、一気にパフォーマンスが落ちてしまうんだと思います。

本来「自分の意思で動く神経ではない」っていうことはわかってるんですがね。
by at-masaqui | 2015-01-28 21:58 | りはびり
<< 自律神経の失調と花粉症 手応え >>