人気ブログランキング |
復 興
きょう、散歩しながら思ったんですが、脳卒中のリハビリって、震災復興に似てますね。

心情的には、一度、死滅してしまった脳細胞や神経なども
「何か」をすれば「元に戻る」と信じたいところです。
でも、実際には、それはあり得ないこと。
リハビリは代替回路をつくって「元に戻った」かのように
手脚を使えるようにするということです。

震災復興もそうですね。

例えば、関東大震災で機能停止した横浜港の代替機能として神戸港が発達する…
そのとき神戸に移転してしまったものは未だにヨコハマには戻ってきていないんですが
日本としては、神戸という新・海運拠点を機能させることで発展を継続させ
神戸が震災に襲われると、その機能を博多港(福岡)に代替させる…

そして、物流が逃げていった後のヨコハマは
軍需産業な重工業、占領軍の駐留、東京のベッドタウンになるなど
「物流と貿易の代替」を発達させることで生き延びてきたわけです。

ノスタルジックになってちゃダメですね。元に戻すつもりでもダメです。

新しくつくるつもりにならないと。

僕も、健常だった頃より、さらに健康でカッコいい歩き方になりたいと
そんな気持ちで歩いています。

リハビリは復活ではなく、病気を契機に復興していくんだ
興こさなきゃつまんないやと
そう思っています。
# by at-masaqui | 2014-01-25 20:51 | りはびり
もしかしたら
適正な感じで「力(ちから)」入れて、鉛筆、動かせますね。
まだしびれはありますが
ちょっとコツが掴めたかもしれません。

そうだったら、ちょっと目出たいですね。
# by at-masaqui | 2014-01-22 03:33 | りはびり
3月からは5年め
この正月を過ぎたあたりからなんですが
右手の制御が(なぜか急に)一段と効くようになりました。

あいかわらず文字を書くのは下手くそですが
ハサミを使っているときの違和感がずいぶんなくなりましたり
手探りで、右手をパンツのポケットに突っ込むのも
かなりスムーズにできるようになりました。

この3月で、倒れてから丸4年が経過します。

この間「突然、急に」っていうことが何度かありました。
成果が出ない長い時期を経て、なんの前触れもなく“急に”できるようになる。

でも、リハビリっていうのはこんなもんなんでしょうね。

左手で箸を使えるようなった、あのときの急激ぶりは
あまりにも鮮やかだったんで、
今でも「場面」としてよく覚えています。

階段を降りるときの違和感。右手のしびれ
これが、当面のメインテーマかな。

さぁ、元気出していきましょう。
# by at-masaqui | 2014-01-07 21:26 | りはびり
解ってみれば、あっけない
僕にとっては、まさに「灯台下暗し」というか。
なんで、今まで試してみなかったんだろうと思うのですが

音楽に乗って、脚でビートを刻んでみる。
ドラムのキックとハイハットの開け閉めを想定して
両足でビートを刻んでみると

なんとスムーズに脚が制御できるようになります。

前にも、ポーズとはしては試みたんですが
実際に楽曲を聴きながらやってみたわけではなく、
頭で8ビートを思い出しながら脚を動かそうとして
それで上手くいかなかったわけです。

そうじゃなくて、楽曲に乗って脚を動かしてみると
殊の外、上手くいく…

あらま、びっくりです。

もちろん、最初は上手くいかないし、
今も、完璧に(思ったとおりに)動かすことはできないんですが
けっこうストレスレスです。

つまり理屈で考えていたんだなと思います。
体感的ではなかったんですね。

解ってみれば、あっけないもんです。
# by at-masaqui | 2013-12-29 03:20 | りはびり
仮説を立てては確認
結局、どう指示していいか、混乱しているうちに脚を降ろさなければならないから
「階段を降りる」は不細工になってしまうようなのです。
つまり、どうしようどうしようと思っているうちに
階段一段分が終わって、次の段になってしまうというわけです。

じゃぁ、そうして混乱するのか…

根本的な原因は判らないのですが
どうも「あ、階段だ、どうしよう」というような感情が先に立ち
それで「あがってしまう」みたいな状況が脳内に生まれ
そこから混乱が始まっているように思います。

誰もがそうではないかもしれませんが
僕を観察しているとそんな感じです。

あれから4年近くもたって「あがってしまう」もないもんですですが
現実そうです。
だから、体重を支えているわけでもないのに「手摺につかまる」と
「不細工」が少しは緩和されるんだと思います。

それにしても、なぜ「あがる」んでしょう(「身構える」といってもいかもしれません)。

階段が怖いわけではないんですが…

いずれにせよ、仮説を立てては実施して確認です。

それしかないですからね。
# by at-masaqui | 2013-12-21 01:44 | りはびり